漫画

こりずに毎日やらかしてます。発達障害漫画家の日常 ネタバレ

更新日:


スペルガー漫画家の沖田×華さんによる最新エッセイコミック「こりずに毎日やらかしてます。発達障害漫画家の日常」では、いつもどおりに沖田×華さんの「やらかし」が読める内容でした。

こりずに毎日やらかしてます。発達障害漫画家の日常 ネタバレ

アスペルガー・AD/HD(注意欠陥/多動障害)・LD(学習障害)など、さまざまな発達障害をもつ作者は、毎日が「やらかし」の連続!

超人気コミック『透明なゆりかご』の作者・沖田×華が自身の障害を客観的に描く、爆笑コミックエッセイシリーズ・待望の第3弾!!

ベストセラー新書『隠れアスペルガーという才能』の著者・吉濱ツトム氏との対談をSP収録!!

まんが王国より。

ASだからと言って、特に普通の人と違うわけではなく、「ちょっと違う反応」をしてしまうだけなのかな?と読んでみて感じました。

わたしが幼いころはアスペルガー・AD/HDなんて言葉は誰も知らなくて、最近になってでてきたわけですし、今現在ASだと診断されるであろう人も昔はたくさんいらっしゃったと思います。

「わたしはASだから」というので特別扱いするのではなく、「あ、そういう人もいるんだねー」と。

時折、よく理解できない行動をとる人もたまにいますが、発達障害で言葉をそのまんま鵜呑みにした結果、そういう行動をとったんだねというのがわかれば、お互いに理解し合えるのではないでしょうか。

沖田×華さんのおもしろいところは、客観的に自分を把握できることで、それを漫画にして伝えられる力があるということです。他人から見た自分、というのは把握しづらいものなのに、×華さんは恐ろしいほど自分自身を観察しています。

他人の顔が覚えられないので、声や字などほかの要素で男性を好きになってしまう、というのも非常に面白かったです。

また、短期記憶障害というものを沖田×華さんはもっているのに、映像記憶では超人的な能力を発揮しています。

旅行先のパリで友達が思い出せなかった値段を、彼女はすべて記憶しており、細かいところまで異常な記憶力を発揮するのです。それは映像で記憶しているから?ということでした。

人にはそれぞれの能力の置きどころが違うということでしょう。「やらかし」と題していますが、個性的な×華さんのコミックエッセイが普通におもしろい漫画です。

-漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.