漫画

曽祢まさこ傑作集「少女心中」ネタバレ 少女漫画ミステリー短編集

更新日:


少女漫画ミステリー短編集、と言えば、曽祢まさこさんに勝る作家はなかなか見つからないでしょう。

漫画「曽祢まさこ傑作集」は「少女心中」「スペア―予備の物語―」「かなたの日記」などを収録した、思春期の女の子の純粋さと残酷さを描いたお話です。

「少女心中」のネタバレ

「曽祢まさこ傑作集」の一作目である「少女心中」のネタバレです。弓子とかなえは、「死ぬときは二人一緒よ」と約束するほど、仲の良かった親友同士。11歳だったかなえは、弓子と同じクラスになってから、お人形さんのように綺麗でハキハキとものを言う彼女に惹かれていきます。

お互いに相手が気になって惹かれ合い、ふたりはすぐに親友になるのでした。一緒にアイスクリームを食べに行ったり、本を読んだり・・・本の感想を話し合っているときに、悲しい最後をとげた主人公たちに感動して、弓子とかなえは「私たちも同じような最後にしよう」と誓い合ったのです。

しかし、弓子は急に両親の都合で引っ越してしまい、4年も連絡が取れないままになってしまいます。

高校で再会した親友

ハガキ一枚よこさない弓子を、かなえはもう忘れて高校生活を楽しもう、と考えていた矢先に、高校でバッタリ弓子に再会します。高校でも同じクラスになり、よくよく縁があるんだ・・・とかなえは今まで連絡してこなかった弓子を許します。

弓子のお父さんは借金取りから逃げて死んでしまい、お母さんは体を壊して入院した先の院長に見初められて結婚。今はなんとか裕福に暮らしている、と弓子は語ります。

ショック!弓子がじつは・・・

それを聞いてホッとしたかなえは、昔のように弓子と一緒に放課後遊びに行って楽しんでいました。弓子のマンションに遊びに行ったかなえは、ショッキングな場面を見てしまいます。

お母さんと再婚したという弓子の義理のお父さんがやってきて、おかしな態度をとるのです。よくよく弓子に話を聞くと、なんとじつは弓子の義理の父親は表向き母親と再婚したようになっていましたが、じつは弓子が義理の父親と取引をして関係をもっていたというのです。

かなえはそんな弓子の立場にショックを受けて弓子と・・・

-漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.