漫画

蕪木彩子ホラーM傑作選 そばにいてあげる ネタバレ感想 

更新日:


漫画「蕪木彩子ホラーM傑作選 そばにいてあげる」は、スプラッタ・グロ・虫系のホラー漫画です。こわ〜い短編マンガが全部で7作収録されています。

かんしゃくばかり起こす女の子が「かんの虫」がいると言われ・・・

蕪木彩子ホラーM傑作選「かんの虫」ネタバレ

 

女子高生の茜は自分勝手でわがままな性格。自分から川原でバーベキューをしよう!とみんなを誘って計画していたのに、前日になっていきなり「気が変わった」と言い出します。

もともとみんなはそれほど行きたかったわけではなく、茜があまりにも強引に決めたせいで文句を言う子もいました。

茜はそんな文句を言われるのがうんざりで「どーせあたしが全部悪いんだ!」とかんしゃくを起こします。怒鳴る茜をクラスメイトたちはあきれたように、「また茜のかんしゃくがはじまった」と立ち去るのです。

強引で自分勝手、そして約束を感情にまかせて破ってしまう茜はみんなから嫌われていったのです。

保健の先生に「かんの虫」がいると言われる

そんな茜に「かんの虫がいるのかしら?」と保健の小野先生が話しかけます。

普通は子供のころに抜けていってしまうけれども、たまに残ってしまう人がいる、と。そして大人なのに子供のように迷惑ばかりかけている人は、まだ体の中のかんの虫が出きっていないのだと言います。

そんな馬鹿な作り話をして、と茜は笑いますが、その夜口の中から虫が這い出てくる悪夢を見てしまうのです。

豹変する先生に襲われる!

おかしな夢を見た翌日、クラスメイトたちは茜を無視しはじめます。茜抜きで友達の誕生会を企画していたのです。それを聞いてまたかんしゃくを起こす茜。

大好きな秀夫にまで「俺もう付き合わないからな」と冷たくされて、小野先生が「やっぱりかんの虫がいるか詳しく診てあげる」と先生の自宅へ招待されます。

すると先生はいきなり茜の指をくわえ、「絶対にかんの虫がいる!出さなくては!」と恐ろしい顔に変わり、メスを持って襲いかかってきて・・・!?

収録作紹介

 

優しかった保健の先生が、いきなり鬼の形相で襲いかかってた理由とは・・・?

なお、「かんの虫」は1話めの作品で、そのほかにも怖い漫画がたくさん入っています。収録作は以下になっています。

・「かんの虫」
・「古え少女」
・「不気味な口」
・「となりの夫婦」
・「口封じの輪はめぐるよ」
・「包帯女」
・「そばにいてあげる」

日常にひそむホラーのおそろしさ、そしてかなりグロい絵柄にゾワッとする短編マンガ7篇ですよー。

-漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.