漫画

裸心の十字架 ネタバレ感想 湊よりこ

更新日:


湊よりこ先生の漫画「裸心の十字架」は、人の心を読む超能力✕恋愛、という不思議な力をもった男女の運命の出会いが描かれているお話です。

裸心の十字架のネタバレ

スポーツライター・水野千晶には、昔から「人の考えていることを読んでしまう力」がありました。恋人にも誰にも言わずにその力を隠して生きてきたのです。人の心を知ってしまうことで、却って傷つくことが多いため、いいことばかりではありません。

恋人である藤井拓の心もダダ漏れで、Hの最中ですら仕事のことを考えているなー、とわかったり、会社では択のことが好きだった女性からニコニコ笑っているのに心の中で嫉妬心をぶつけられたりもします。

ボクシングの取材で運命の出会い

こんな能力を持っているのは自分一人・・・そう思っていた千晶でしたが、ボクシングの取材に出掛けて、期待の新人王と噂される戸川優希と出会います。今、最も話題のボクサーで、イケメンの弱冠19歳ですべてKO勝ち。マスコミ嫌いで、取材はすべてシャットアウトしている彼でしたが・・・

千晶が彼に触れて心を読んだ時、優希もまた、千晶の心を読んでお互いに驚きます。「同類なのか」と、人の心を読む同じ力をもった存在を知り、強く興味を持ちます。

千晶に会いにきた優希

優希は千晶が自分と同じ力を持っていたので、早速会いにきて食事に誘います。触れるだけで人の心がお互いに読めるため、手を握って心で会話するふたり。

自分のこの力は呪われていると思っていた、という優希に、千晶は「あたしたちには真実を見極める力がある」と、幸せになるための力だと言います。

優希がボクシングをしている理由は、リングに上がっている間だけは何の声も聞こえなくなるから。幼い頃から悪意の渦の中にいて人間嫌いになっていた彼は、戦っている間だけ、力から解放されるというのです。

二人の男性の間で揺れる心

千晶は彼氏の拓にプロポーズされ、人の心が読めてしまう千晶にとって彼はいつも正直で安心させてくれる大事な人でした。

けれども、この世でたったひとり、自分と同じ能力者で自分の苦悩をすべて理解できる存在である優希にも惹かれる気持ちをもってしまいます。

そんな二人の男性の間で揺れていた千晶でしたが、拓のことが好きな意地悪な会社の女・レイコが策を弄して拓と千晶の仲を引き裂いてしまいます。

もうすぐ結婚するはずだったのに拓と千晶は婚約を破棄、そして心がわかりあえる千晶と優希は付き合い始めますが・・・

感想:心が通じ合える究極の愛

人の心が読めてしまう、というのは便利なようですごく怖いことです。たいていの人の心には悪意が潜んでおり、そのすべてを知ってしまったら絶対に人間嫌いになってしまうから。

この物語の主人公たちは「人の心が読める」能力をもっており、男女として惹かれ合って結ばれますが、千晶は一度その能力を失ってしまい、心が通じ合えなくなる場面があります。

同じ能力があるからこそ惹かれ合ったのか、それとも二人が本物の恋人同士だから結ばれるのか、という最後の試練も乗り越え、手を取り合ったその姿は究極の愛と言えるにふさわしい関係でした。

湊よりこ先生の漫画は、男女の深い愛を描いておりラストまでテンポもよく最後まで満足して読めました。

-漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.