漫画

おやすみプンプン ネタバレ感想 浅野いにお

更新日:


浅野いにお「おやすみプンプン」は、普通の漫画ではありません。

主人公のプンプンは学校に通う普通の子ではありますが、その姿はなぜか「鳥」で描かれています。そしてそれを誰も突っ込みません。あるいは漫画的なデフォルメで、彼の姿は鳥になっています。

プンプンが好きになった女の子

プンプンの女の子の趣味は、少し変わっています。最初はミヨちゃんという、いじめられっ子に砂利を食べさせていた妙な女の子のことが好きでした。でも彼女は転校してしまい、代わりにやってきたのが転校生の田中愛子。

かわいい愛子に一目惚れしたプンプンでしたが、「あと数年で、地球は人が住めない星になって人類は滅亡してしまうから、それまでにたくさんお金をためて全部使いきってしまうの」という変わった子でした。

プンプンの将来の夢

プンプンは将来、プロ野球選手になる夢があります。居間でお父さんとテレビを一緒にみていますが、真っ昼間からお父さんが何をしているのかというと何もしていなくて、無職。単身赴任を断って首にされたのでした。

プンプンは夫婦喧嘩の多い家庭に嫌気がさすと、神様を呼び出します。

「お父さんとお母さんは仲良くなれないのか?」
「僕は将来どんな大人になるのだろう?」

プンプンはそう語りかけ、神様も返事をしてくれます。

プンプンの夢はプロ野球選手のはずでしたが、お父さんが望遠鏡をくれたことをきっかけに、宇宙を研究する人になろう、と思い立ちます。それに、人類が宇宙に移住できるようにしたら、愛子が自分を好きになってくれるかもしれない、という下心もあって。

みんなの前で発表できなかったプンプンに・・・

そしてその夢を、プンプンはみんなの前で作文に書いて発表する予定でしたが、直前でビビってしまい、「サラリーマンになって立派な家庭を築く」と嘘の夢を発表してしまいます。

ですが、愛子が本当の作文を読んで、プンプンに「かっこいいじゃん」と手を差し伸べるのです。「愛子ちゃんが好き」とプンプンは告白し、愛子にチューされます。有頂天になる、プンプン。

運命の人・愛子とプンプンは幸せを探しますが・・・切なくておかしい、愛と青春の儚さ。プンプンの悲しみと喪失の物語が、待っています。

-漫画
-

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.