漫画

まるいぴよこホラー傑作集 おかあさんのシチュー ネタバレと感想

更新日:


p>サイコホラーを描かせたら天下一品!?のまるいぴよこ先生によるホラー傑作集「おかあさんのシチュー」は、母性愛あふれる母親が行き過ぎた愛情で我が子を追い詰めてしまう、狂気の短編作品集です。

おかあさんのシチュー・ダメダメママのあらすじ

 

夜、夕ごはんの頃にお隣から聞こえてくる大きな音と悲鳴・・・

中田朋ちゃんが通う幼稚園でのお友達・エリちゃんのお兄ちゃんが母親を刺殺する事件が起こっていたのです。

翌朝、幼稚園ではその話題でもちきりでした。堀清香ちゃんのママは「間違った子育ては犯罪者を育てているようなものよ」と冷たく言います。

そしてエリちゃんも乱暴な子で、うちの娘が叩かれていた、だから朋ちゃんはエリちゃんと仲良くしているから悪影響でもあるんじゃないの?といじわるを言います。

朋ちゃんのお母さんは離婚しており、父親はいません。朋ちゃんのママは清香ちゃんのママにそのことでも嫌味たっぷりです。

「ダメよ」と言われると悪い子になる

清香ちゃんもまた、母親に似ていじわるな子供でした。「エリちゃんはもう幼稚園に来ないから、味方いなくなっちゃうね」と朋ちゃんに言って、それからというものいじわるを始めます。トイレに行くのを清香ちゃんに邪魔されておもらしをしてしまい、ママが呼ばれて怒られてしまいました。

かと言って、清香ちゃんのせいだと告げ口したら、「もっと意地悪してやる!」と脅されていたので言えません。ママはそんな事情も知らずにどうしてそんな悪い子なのか、ダメじゃないの、と繰り返し「ダメよ」と叱ります。

母親と娘の悲劇

ダメよ、と言われるたびに朋ちゃんの中で何かドス黒いものが積もっていき、「ムカつく」という言葉が浮かんでくるのです。ダメと言われるほどに悪い子になっていくような・・・。そしてその原因である清香ちゃんに対してとうとう朋ちゃんはキレます。

「意地悪するとスッキリするの♡」と笑う清香ちゃんに、朋ちゃんはもう我慢できずに積み木で叩いて怪我をさせてしまったのです。そのことで再び、ママに叱られる朋ちゃんはどうしてママが自分を理解してくれないのかと頭に来て「ムカつく!」と言ってしまうのです。

そしてそれを聞いたママはカッとなって、「ダメよ!」と叫びながら朋ちゃんを叩き続けて・・・

おかあさんのシチューが一番怖い

「ダメダメママ」のほか、この短編集には以下の作品が収録されています。

・やさしいママ
・ママといっしょ
・まほうの手
・ママは見ている
・おかあさんのシチュー
・好きキライ
・よいこ
・つばめ
・あめふりオバケ
・るすでんオバケ
・オバケ公園
・あの日

一番怖いのは表題作の「おかあさんのシチュー」ですね。お母さんが作ってくれたおいしいシチューには、お母さんの「お肉」が入っていた・・・というベタですがゾクッとする内容でした。

娘を愛するあまり、どんなことでもしてあげたい、という母親の狂気の愛がたっぷりのホラーな物語で読み応えがあります。

まるいぴよこ先生のそのほかの作品の感想もあります。

-漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.