漫画

「魔法使いの嫁」ネタバレ ヤマザキコレ

投稿日:


「魔法使いの嫁」ヤマザキコレは、すでに累計200万部突破しているファンタジー系漫画です。オークションの競売にかけられた少女・羽鳥チセと、彼女を落札した魔法使いのエリアス。

イギリスの牧歌的な風景の中、魔法使いとその弟子が、どんな世界を見せてくれるのでしょうか。

「魔法使いの嫁」ネタバレ

「夜の愛し仔」と呼ばれる少女チセ

羽鳥チセは身よりもなく、半ば絶望しながら、仲買人の言われるがままに自分自身をオークションに出品してしまいました。「貴女をほしいと思う誰かに、貴女を預けてみますか?」そんな言葉に誘われて、結局買われたのは動物の骨の頭をしている奇妙な姿の魔法使いでした。

エリアスは、魔法を使って一瞬でイギリスの自分の屋敷へチセと共にテレポートします。そしてその魔法の力の源は、チセが内部にあるものを引き出した、と告げます。

チセは普通の少女ではなく、見えないものが見えてしまったり、空気から力を集めてしまう「夜の愛し仔」でした。

魔法使いの弟子?お嫁さん?

チセが秘めている力を目当てに、エリアスは彼女をオークションで買ったのかーーとおもいきや、「未来の僕の奥さん」と嫁にするつもりで買った、と言います。弟子にするためでもあるけれども、将来的には嫁にすると。

二人の生活は、妖精がまわりに飛んでいたり、魔女の家を訪問したりと、不思議なもので満ち溢れています。チセは何もわからないながらに、弟子として魔法の才能を磨こうとしますが・・・

「魔法使いの嫁」の感想

イギリスで魔法使いときたら、ハリーポッターしかないんですが、ハリポタを超えるファンタジックな雰囲気の漫画です。

ストーリー的には異種婚姻譚で、動物の骨頭の妖怪みたいな魔法使いと、人間のかわいい少女の婚姻がテーマです。

物語の展開としては少々物足りない面もあって、感情移入しづらかったりするんですが、絵がとにかく綺麗なので疲れているときに読むと、癒される感じがします。

-漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.