漫画

「監禁嬢」1巻2話ネタバレ ヤバすぎる女子高生・藤森麻希

投稿日:


衝撃的なサイコ女の怖さを見せつけた「監禁嬢」。得体の知れないカコに監禁されて抵抗できないままに体を奪われた高校教師・岩野裕行。

第2話では、裕行が担任するクラスの教え子・藤森麻希が登場します。

 第2話「濡れる少女」

麻希はカコに連れ出され、縛られている裕行を思いのままに蹂躙し、自分のものにしようとします。

カコは裕行の身辺調査をしていて、彼の生徒である藤森麻希が告白していたことを知っていました。

女子高生が先生に憧れる、というのは一見するとかわいい恋愛だなーという雰囲気ですが、藤森麻希にとって裕行への思いは、普通の恋とは違います。

はっきり言って、女子高生の藤森麻希もサイコです。人を心から愛したことがない、「誰かを好き」だというのは、単に自分の所有物にしたいからであって本当の意味での愛ではありません。

カコのズルいところは、麻希の欲望・望みを知り抜いたうえで「先生をあげる」と誘いかけている点です。

「ケーサツ呼んでもいいよ」と言いながら、先生の居場所は自分しか知らないから、もしわたしがしゃべんなかったら先生は飢え死にしちゃうよ?と脅したりします。

麻希にとって先生は「優越感を感じさせてくれる存在」で、先生を手に入れればもっと自分は優越感にひたれる・・・というゾッとする女の子。

カコもひどいけど、次回、麻希もまた縛られたままの裕行に対して「ものすごいこと」をしてしまいます。

感想

カコ、そして麻希という女たちの存在からは、女性が男性を独占したい、あるいは思うがままにしたいという欲望そのものが映し出されているように感じられます。

普段はおとなしく、しとやかそうな女たちの内側に秘められた欲望のスイッチ。それが何かのきっかけで壊れてしまうと、カコのような行動にでてしまうのかもしれません。

監禁して自由を奪ったのは、カコが自分の目的のために裕行を思い通りにしたいから。彼女との過去を裕行に思い出させることで、カコの目的は達成されるのでしょう。

時折出てくるカコの目が大きくなる気色悪い顔アップシーンは、悪夢の中に出てきそうです。

-漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.