漫画

「カカフカカ」ネタバレ感想 石田拓実

投稿日:


石田拓実先生のシェアハウスラブな漫画「カカフカカ」は、同棲彼氏に浮気されて部屋を出た女の子がシェアハウスで元カレと再会。彼がなぜか自分にだけ反応する、と打ち明けられて、という桃色恋愛なお話です。

「カカフカカ」ネタバレ

寺田亜希は24歳、就活地獄で心が折れて現在はコンビニ店員。つきあって同棲していた彼が部屋に女を連れ込み、破局。浮気しているかな、とうすうすは気づいていたけれども、女と一緒にいる現場を見てしまった以上、一緒には暮らせずに部屋を出ます。

とはいえ、しがないフリーターでお金もなく、友人ののりちゃんが結婚したという理由でそれまで住んでいたシェアハウスを出ることになったから代わりにどう?という話の流れで亜希はそこに住ませてもらうことにします。

シェアハウスには男の子もいるけれど「絶対大丈夫な子だから」と言われて紹介されてみると、なんと彼は中学のときの同級生で当時つきあっていた本行智也で、しかも亜希の初体験の相手。

やっぱり無理かも、と思いつつもお金の事情からほかに当てもなく、仕方なくシェアハウスで彼と一緒に暮らすことになります。表情がなく、無口な彼ですが部屋で暮らすルールを説明してくれます。ところがふとした拍子に体が密着してみると、「しりにかたいもんがあたっとる」と亜希は呆然となります。

男にふられ、貯金も定職もないしょぼい女。だから昔の彼氏にも軽くイケると思われてるんだ、と落ち込みます。本行はそれ以来、毎晩出歩いて廊下で眠りこけており、さすがに亜希は彼を叱ります。

そして彼は急に亜希をギューっと抱きしめ、「あ、すごい、やっぱりだ」と言い、ここ数年EDだというのです。それがなぜか亜希にだけ反応すると言い、「協力してほしい。絶対ヘンなことはしないから」と言い出して・・・

感想

男なし、家なし、金もなしの三重苦を抱えたフリーターの亜希は、シェアハウスで初体験の相手だった本行と運命の出会い?を果たします。

彼氏とは別れたばかりで心の傷も癒えておらず、いきなり君にだけ反応するから助けてほしい、と協力を依頼されてもアレですよね。しかも「変なことはしない」と(笑)

学生時代は自信満々で夢と希望に満ち溢れていたのに、就職で失敗したり、彼に裏切られたりを繰り返しているうちに、しょぼくれて自信のない自分になっていった亜希。

本行も本心が読めない男性で、亜希のことが好きなのかどうかその態度からはハッキリとわかりません。そのくせ、添い寝を求めたり、亜希にだけ感じると言ったりと、それが身体だけのことなのか心もそうなのか、はっきりさせてほしいですね。

ふたりがくっつきそうでくっつかないところが、ジリジリします。

-漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.