おすすめ漫画

ストーカー女子高生「エリカ」の恐怖 漫画ネタバレ感想

更新日:


楠本哲作の女子高生ストーカー漫画「エリカ」が、話題沸騰です。

一見するとかわいいとも言えないビジュアルの女子高生が、一瞬で無表情になり、自分と先生との間を邪魔するものはどんな手段をもいとわず、排除します。

そんなエリカに追いかけられる臨時教師が見た恐怖の姿とは・・・

漫画「エリカ」のネタバレ

青嶋一哉は、ある学校に臨時教師として赴任します。恋人の綾はすでに妊娠しており、そろそろ非常勤じゃなく本採用の教師になって両親に挨拶に行きたい、と思っていました。

職員室で教頭から、担任するクラスの女子生徒である閉野恵里佳のいじめの存在を知り、そのいじめ問題をうまくさばければ本採用を考えてやると匂わせる発言をされます。青嶋はそれを聞いてノリ気になります。

当のエリカ本人からすぐにいじめの相談を受け、教頭からのお達しがあったことも手伝って青嶋はエリカをいじめから守ると約束します。それを聞いて、泣いて喜んで抱きつくエリカ。

早速エリカは青嶋に「自宅に遊びに来て!手料理を用意するから」と言い、断ろうとしても無理やり「待っている」と言って立ち去ります。

仕方なくエリカの自宅を訪れると、そこは異様な雰囲気が漂うおんぼろのゴミ屋敷でした。呼び鈴を鳴らす勇気がでず、青嶋は結局、エリカの家を訪ねずに約束を破ってしまいます。

ストーキング開始!

それからエリカは異常性を発揮し、青嶋から聞き出したメアドにしつこいくらいメールを送ったり、電話をしたり、青嶋の自宅を見つけて綾が家にあげてしまいます。さらに婚約者の綾がいることを知ったエリカは「アバズレ」と綾を呼び、留守の間に家を荒らして綾の写真をズタズタに引き裂きます。

たまらずにエリカに「やめてくれ」と注意する青嶋でしたが、エリカはストーカー行為についてはとぼけて、家に来て手料理を食べてと笑顔で繰り返すだけ。

言葉が通じず、どうにもならない状態になります。そして体育教師の牛田がお金と引き換えにエリカをなんとかしてやる、と言い出してエリカに暴力でいうことを聞かせようとします。

しかし牛田はエリカに「ふたりの仲を邪魔する者」と認識され、夜の闇にじょうじて後ろから襲われ、殺されます。エリカの行動はさらにエスカレートしていき、綾に嘘をついて自宅へ連れて行き、そのまま閉じ込めてしまうのです。

「エリカ」の結末と感想

青嶋はもはや、エリカを自分の生徒ではなく、モンスターだと思いエリカと戦います。

さらわれて監禁されている綾を救うためにエリカの自宅に乗り込み、お互いにつかみ合い、殴り合いの修羅場になります。それでも、青嶋に首をしめられて自分に先生が関心をもってくれた、と喜ぶエリカの顔の表情にゾッとしてしまいました。

結局、火事でエリカの生死は不明となり、青嶋は教師をやめて普通の会社の契約社員になります。綾と結婚して、子どもと妻と平穏な生活が待っているかのように見えましたが・・・エリカがどこまでも追いかけてきます。

1巻完結でしたが、綺麗に話がまとまっていました。サイコホラーとして良質の作品だと思います。

-おすすめ漫画
-

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.