漫画

愚者の皮の続編 「チガヤ編」第一話ネタバレ 草野誼作 

投稿日:


草野誼作「愚者の皮」の続き チガヤ編が「ストーリーな女たち」で連載されており、注目を浴びています。

前作は美貌の妻が醜い顔になってしまうお話でしたが、今回は醜い傷のある夫に嫁ぐ少女の物語。暗い秘密と過去を抱えている夫に対して、妻となるチガヤはどうするのでしょうか。

第一話「嫉妬ぶかい男」あらすじ

事業に失敗した兄たちに結納金目当てで、醜い男と評判の大地主に嫁がされるチガヤ。
チガヤは貰われっ子なので、兄たちとは血のつながりが一切ありません。顔が気持ち悪いので、血がつながってなくてよかったと思えるほど。

一方、夫となる男性のセキは山林を所有する地主で「山主さま」と地元民から慕われており、私財をけずって仕事にあぶれた人たちを助けている心優しいところもあります。
チガヤと初めて対面したセキは、自分の顔を怖がらないチガヤに「おまえは本音を隠すのがうまいのか?」と聞きます。

チガヤはセキの顔を恐れることはなく、それに対して「私が怖いものは暗くて狭い場所」と答えます。セキは「男に近寄らないよう」何度もチガヤに言い含め、口をきくことすら禁じるのです。

その理由は・・・「嫉妬」醜い顔のセキは、その傷跡のコンプレックスゆえにチガヤに対して強い独占欲をいだき、男とは絶対に口をきかないようにさせたのです。チガヤが村の小さな男の子と話すのすら、セキは嫌がります。ところがある日、兄たちがチガヤに会いにきて・・・

チガヤは夫と本当の愛を見つけられるのか?

前作のヒロイン・あよは花のように可憐で美しい妻でしたが、本作のチガヤは野に咲く花のように素朴な美しさと、強くたくましいところがあります。

売られてやってきた花嫁であるチガヤと、醜い傷を顔に負ったセキは、果たして夫婦として本当の愛を見つけられるのでしょうか?

チガヤ編は、女性向けのデジタルコミック誌「ストーリーな女たち」にて現在連載中ですからチェックしてみてくださいね。

-漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.