漫画

ベストフレンド~午前0時に奪われた顔~ ネタバレ 吠夢

更新日:


吠夢先生の漫画「ベストフレンド~午前0時に奪われた顔~」は、デブでブスだと蔑まれているOLが親友だと思っていた美人の同僚に裏切られ、魔法と呪いの力で彼女の顔を奪ってしまうというホラーなお話です。

ベストフレンドのあらすじとネタバレ

職場でいつもチヤホヤされている美人の英子と、その陰でデブでブスだとコンプレックスでいっぱいの美子はなぜか親友でした。陰にまわりがちな美子をさりげなくみんなと打ち解けるように気遣ってくれる英子は、「二人は本当に仲がいいね〜」と不思議がられているほど。

正反対といってもいい二人が仲良しなのがチグハグにみえたものの、英子が友達思いだからそうしているのだ、と誰も信じて疑いません。

美子はそんな英子の優しさを信じようとしながらも、信じ切れない自分がいました。痩せて、英子のように綺麗になりたい!英子はひょっとしてわたしを引き立て役にしているだけなのではないか、と疑っていたのです。

親友を疑うなんて最低な女、わたしは心までブスになってしまったのだと自分を責めますが・・・

不思議な人生コンサルタントとの出会い

美子は喫茶店で不思議なおばさんと出会います。彼女は人生コンサルタント・岸和田今日子と名乗り、悩みがあるなら何でも相談して、と話しかけてきました。美子の望みは痩せて綺麗になること、痩せられるなら死んだっていい・・・その思いを伝えます。

「大丈夫!私に任せて!」と言う彼女に美子はついていきますが・・・辿り着いたのは怪しげな地下室の中で、ズラリと並んでいる不気味な人間の上半身の粘土細工でした。

好きな顔を選びなさい、というおばさんに言われて、英子によく似た粘土を選びます。そして職人のおじさんに、今度は美子にそっくりの粘土細工をつくり、その顔を入れ替えてしまったのです。

呪いの儀式には、モデルの体の一部がいるというおばさんに、美子は完全にイカれている!と思いましたが・・・

午前零時に入れ替わった体

人の悩みをからかったんだ、とバカバカしくなってその場を去った美子でしたが、翌日英子の本当の姿を見てしまいます。

トイレ休憩中に、中に美子がいるとも知らず、英子は「美子がいれば何かと便利、私と美子じゃ月とすっぽんだし、私の魅力が一段と引き立つ」と言いたい放題。本命の恋人の弾除けに、下心がある男性を追い払うために一緒にいるだけ、というのです。

「ブスでも人の役に立てるんだからいいのよ」という英子の言葉にカチンときた美子は、昨夜の呪いの儀式を完成させようと決めます。英子の髪の毛を拾って、粘土の中に埋めて午前0時を待ちました。

すると・・・英子が美子の自宅に飛び込んできて、「私の顔を返して!」と抗議しにきました。そこには入れ替わった二人の顔があり、魔法の力がたしかに効いていたのです。

「誰が見たってわたしが英子で、あなたが美子でしょう?」

憧れていた美しい顔を手に入れ、美子は英子の人生そのものと入れ替わろうとしていました。

感想:女の醜い争い

女性同士は横のつながりが強いし、「親友」になった相手とはべったり行動することはよくあります。けれど、一旦その友情が壊れてしまったとき、二人の関係は一気に険悪になって女同士の醜い争いに発展していってしまいます。

美子と英子の場合も、美子ははじめから英子の誠実を疑っており、『英子ばかりがチヤホヤされて、私は引き立て役にさせられている』というひがみ根性が存在していました。結局、それは事実で「裏切られた」とわかった瞬間から、復讐をするのになんのためらいもなかったわけです。

ただ、「魔法」は完璧ではなく、粘土でくっつけただけの「顔」であり、美子の肉体はそのままで英子の顔になってもアンバランスです。憧れの美貌があってもそれでは意味がありませんよね。そして、女の争いの果てに待っていたものとは・・・

-漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.