漫画

ホラーファミリー赤井さん家 ネタバレ感想 蕪木彩子

更新日:


蕪木彩子作「ホラーファミリー赤井さん家」は、おばけ一家で有名なアダムスファミリーみたいな、ほんわかホラーなオカルト家族を描いた漫画です。

スプラッタシーンもありますが、もはやギャグの領域なので、ぜんぜん怖くはありません。

ホラーファミリー赤井さん家 ネタバレ

猟奇的な赤井さん一家

赤井さん一家は一見、普通の人間ですが、よくよく見るとトンデモな家族。中学生のとまとはかわいいビジュアルなのに何か変、看護学校に通うりんごは恐怖系の注射女子。

パパは切断した肉体と肉体をくっつける研究をしているマッドサイエンティストで、ママはと言えば首がニョロ〜っと伸びるろくろ首。幼い妹のいちごと、弟のかぶはいつも不気味な表情を浮かべ、ミミズがおやつだったり。

謎の仮面少女に、ママが抱っこしているホラーベイビーには内蔵がなかったりして・・・赤井さんはどこからどう突っ込んだらいいのかわからない、猟奇的なオカルト一家なのです。

とまとをいじめたクラスメイト

中学生の女の子同士の、陰湿なイジメ。とまとは二人の女の子からいじめを受けていますが、いじめをいじめと認識しない感性のおかげで、精神的にはノーダメージ。

とまとをいじめている仁美は、つきあっている夏彦がとまとに興味を持つのが許せないのでいじめていましたが、いじめられるとまとを見て、夏彦はますますとまとに惹かれて逆効果。

仁美は頭にきて、とまとをトイレに呼び出してトイレの水を飲ませますが、「おいしい!」と喜ぶとまとを見て、げんなり。何をしても反応が逆なので、いじめようにもダメージを与えられません。そして、とまとの家に夏彦が遊びに行ったため、仁美も赤井家にのりこみますが・・・

とまとをいじめようとした女の子たちが、やることなすこと空回りしていて面白かったです。いじめに対して効果的なのは、こういう態度かもしれませんね(笑)

オカルト過ぎる赤井家が、つぎに何をするのかが次第に楽しみになっていきます。まったく予想できませんから。

-漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.