おすすめ漫画

「我妻さんは俺のヨメ」ネタバレ 西木田景志、蔵石ユウ原作

更新日:


ある日突然、未来へタイムスリップする能力に目覚めた高校生・青島等が、クラス一の美少女・我妻亜衣と10年後の未来で結婚していると知ります。

未来と現在を頻繁に行き来するうちに、

「未来を変える」

行動をとってしまったことで、未来がコロコロ変わってしまって・・・果たして、青島は我妻さんと結婚する未来にたどりつけるのでしょうか!?

作画:西木田景志、蔵石ユウ原作の「我妻さんは俺のヨメ」は全13巻、完結済みの作品です。

ネタバレ感想になりますので、ご注意ください。

「我妻さんは俺のヨメ」ネタバレ

 

青島等は、どこから見ても平凡で冴えない、モテない高校2年生。

クラスで一番の美少女である我妻亜衣にひそかなあこがれを抱いているものの、スポーツ万能で勉強もできるハイスペック女子とつきあえるはずもない、とあきらめています。

ところが自宅で眠っていて、目覚めると目の前にパジャマ姿の我妻さんが・・・!?

なんと、青木と我妻さんは結婚して夫婦になっていたのです。

夢!?これは夢なのか?

と、焦りまくる青木でしたが、もう夢でもいいや、いい夢だから・・・と満足します。

しかし、あまりにもリアルな夢の連続に現実との接点を見い出し、夢の中のカレンダーの日付が10年後だったことから、自分が10年後の未来へタイムスリップしていることに気づくのです。

我妻さんと10年後に結婚していた!

そう知って鼻の下を伸ばす青木でしたが、現在の自分のちょっとした行動の変化で、『我妻さんと結婚する未来』が簡単に変化してしまって・・・

青木のタイムスリップ能力があまりにも頻繁過ぎて、現在と未来の交差に時々ついていけない感がありました。

とは言え、「今のこの行動の結果、未来にこう反映した」のがすぐわかるので、そういう意味ではノーストレスです。

クラスの友人の悲惨な未来(モテなさすぎて痴漢で逮捕される)を変えるため合コンをセッティングしたり、我妻さんが飼い犬の死に目にあえるように促したりと、「ちょっとした現在の変化」で未来が大きく変わってしまうのは興味深かったです。

我妻さんと結婚する未来へつなげるために

青木の未来はしょっちゅう変化するため、「我妻さんルート」へ軌道修正するのに苦労します。

外国から転校してきた美少女・シルヴィアが裸エプロン妻になるルートを回避するために彼女に対していきなり、

「俺には好きな人がいます!」

と宣言したり、必死に我妻さんとの未来をつかむために青木が奔走する姿がコミカルで面白いです。

-おすすめ漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.