漫画

会社の奴には絶対知られたくない 若竹アビシ ネタバレ

更新日:


何この漫画、面白いんですけど!!

・・・という漫画を見つけたので、ご紹介します。

若竹アビシさん作「会社の奴には絶対知られたくない」は、26歳の人間嫌いでコミュ障ぼっちなOLと、突如ウイルスで変異した元同僚の豚人間たちとのバトルを描いた内容です。

社内で虐げられていた暗い性格の女の子が、それまでの恨みを晴らすかのように襲いかかってくる豚人間をぶちのめします。

コミュ障ぼっちの暗い女・円山笑

円山笑は26歳OL、何とか就職はできたものの、持ち前の暗い人嫌いな性格で社内でのヒエラルキーでは最下層に分類されています。

仕事よりもおしゃべりしに来ているOLたちの席に挟まれていじられ、嫌味な上司にネチネチと叱られ、太っちょのおばさんに「仕事ができないトロい奴って邪魔!」と体当たりされる毎日。

ランチはもちろん、ぼっち飯。食べる場所を確保することもできず、便所飯をしようにもトイレが清掃中。

仕方なく賑やかな社食に行けば、小学校の時にクラスメイトだった中島からも蔑みの目で見られ、見るからにリア充なぶりっ子女に無理やり飲み会に誘われて四苦八苦。

会社・・・そこは彼女にとってなじむことができない空気で満ち溢れている、生き地獄でしかない場所だったのです。

大嫌いな会社の連中が豚人間に!?

会社の奴らはみんな敵、大嫌い。

そんな苦しい思いを抱えていた笑でしたが、ある日突然、会社の人が豚人間に変身して襲いかかってきます。

豚人間に变化してしまった人たちは、凶暴で怪力を持ち、感染していない人間を見ると無条件で襲いかかるのです。

「ブタだブタ、ブタブタブタ、なんで?なんでブタ?」

わけがわからない状況に、笑は震えながら豚人間から逃げ出し、隠れます。

蘇るコミュ障いじめの記憶

超人的な身体能力で次から次へと飛びかかってくる元・同僚たち・・・笑は殴られながら、今まで彼らにやられたいじわるを思い出します。

会社の人たちは、笑がコミュ障でうまく人と話せないがために、さんざん笑を馬鹿にしてきました。

走馬灯のように、数々のいじわると悪口の思い出が蘇り、笑の心の中にいる自分(本音の化身?)が「いーよ、やっちゃえよ」と、豚人間に止めを刺すように促します。

消火器で憎たらしかった女豚人間を倒した笑は、勢いで今まで笑をあざ笑ってきた連中を殴り倒していきます。

残っていた非感染者たち

笑は豚人間から逃げると、まだウイルスに感染していなかったぶりっ子系の女・白石と遭遇します。

かわいらしくて甘ったるい話し方をする白石は、笑にとっては最も信用できない存在。

とはいえ、今まで白石から悪口を言われたことはありませんでした。

白石が目の前で豚人間に襲われて、「助けなきゃ」と思いつつも動けず、そこに東ダイスケという、笑に似た暗いタイプのメガネ男がやってきますが・・・

「助けたいって何言ってんの? あの女のこと嫌いじゃん?」

と笑は東に図星をさされてしまいます。

「この会社の連中って、クズの群れじゃん。つるむことで強くなっていると思ってやがる」

彼はまるで笑の心の中を代弁するように、会社の人たちがいかに嫌な連中なのか熱く語り、二人は友情を築けそうな雰囲気になるものの・・・

豚人間は「社畜」のメタファーなのか

謎のウイルスにより豚人間になってしまう同僚たち。

豚人間ウイルスは凶暴化するだけではなく、狭いテリトリーで身近な同類と徒党を組み、そこでしか生きられない、という性質があります。

『まさに社畜』と作中にあるように、豚人間は社畜のメタファーであり、仲間以外のものは徹底して排除する存在でもあるのです。

仲間になれなかったものたち・・・それは笑のように人嫌いでなじめなかった人だけではなく、白石のように内心なじめないと思いつつも表面上では明るくふるまう子もいたのです。

群れと同調できないコミュ障・ぼっちは彼らにとって真っ先に排除すべきターゲットであり、日常の社会ではマイルドにそれが行われていましたが、モンスターとなった彼らは暴力的な手法に訴えかけるようになったのだ、とも考えられるでしょう。

中島くんの本当の気持ち

笑は小学校の頃のクラスメイトだった、中島のことが気になっていました。

会社の人たちの見下しの目があったせいで笑は被害妄想気味になり、中島の態度を誤解していたことに最後になって気づきます。

嫌われている、と思い込んでいたのは自分の勘違いで、本当は嫌われるどころか中島は笑のことを・・・

「変わらなきゃ」

と、事件後、気持ちを新たにした笑。

たった1巻で終わってしまうのが惜しい漫画でした。

-漫画

Copyright© ナナイロノウミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.